アールイークリニック銀座の抗酸化治療は、エクソソーム治療、血液オゾン治療、高濃度ビタミンC治療を組み合わせたオーダーメイドの抗酸化治療となります。

多くの物質は酸素を受け取ると酸化され、水素を受け取ると還元されます。これは、電子の授受を伴う反応です(図1)。例えば食品のタンパク質、脂質、糖質などが酸化されると、食品の劣化が起こります。それを防ぐために、食品添加物として水溶性抗酸化物質のビタミンC、脂溶性抗酸化物質のビタミンEを添加することで酸化を防いでいます。例えば、ペットボトルなどの緑茶にアスコルビン酸(ビタミンC)を添加することにより、緑茶の鮮やかな緑色が酸化によって茶色く変色するのを防ぐことができます。

人の細胞にも同様に酸化を防ぐ役割のものが存在します。

人は、呼吸をすることで酸素を取り込み生体内で酸化還元反応を利用したエネルギー代謝により、エネルギーを産生しています。エネルギー代謝の副産物として、活性酸素種が発生します。活性酸素種には免疫力に良い影響を与える一方、多すぎると身体に様々な悪影響を及ぼします。身体にはには抗酸化防御のしくみも備えております。活性酸素種は様々な原因で発生します。例えば日常の生活での呼吸、白血球などによる異物や細菌の処理、薬物の代謝処理などまた、病的因子として虚血再還流、過度の運動、精神的・肉体的ストレス、感染、炎症など、さらに外的因子として喫煙、紫外線、放射線、大気汚染、重金属などがあげられます。抗酸化防御のしくみによる活性酸素種の消去力を上回る活性酸素種は、タンパク質や脂質、糖質、核酸などの生体成分を酸化修飾(錆びさせ)し、生理機能の低下、疾病の発症や進行、老化などの原因となることがわかっています。このように酸化ストレスが原因とされる疾病の治療法に我々のスーパー抗酸化治療をお勧めしています。

活性酸素は正確には活性酸素種(ROS:reactive oxygen species)と呼ばれ、反応性の高い酸素種の総称で、スーパーオキシド、過酸化水素、ヒドロキシラジカル、一重項酸素などがあり生体内で酸化剤として作用します。この中で特に身体に悪影響を与えるのがスーパーオキシドとヒドロキシラジカルで、フリーラジカルともよばれます。

スーパーオキシドが一電子還元された過酸化水素は、フリーラジカルではありませんが、活性酸素種のひとつです。SODがスーパーオキシドを分解した際に生じます。過酸化水素はミトコンドリア内膜、外膜など細胞膜を通過できるので、細胞内の鉄などの遷移金属と反応すると、一電子還元され、ヒドロキシラジカルを生じます。
ヒドロキシラジカルは活性酸素種の中でも非常に反応性が高く、タンパク質や脂質、糖質、核酸などの生体成分を酸化します。従って、ヒドロキシラジカルの前駆体である過酸化水素を消去することは重要です。生体内にはグルタチオンペルオキシダーゼなどの過酸化水素を還元する抗酸化機構があり、これらの酵素反応によって水へと還元されます。

体の内の主な活性酸素種発生のもとはミトコンドリアで、ミトコンドリアは生体内の約95%の酸素を消費し、そのうち1~3%が活性酸素種に変換されると言われています。酸素分子が一電子還元されるとスーパーオキシドという活性酸素種になります。
生体内にはスーパーオキシドを分解して酸素と過酸化水素にする酵素スーパーオキシドジスムターゼ(SOD:superoxide dismutase)が存在し、活性酸素種の中で強く身体に悪影響を与えるスーパーオキシドを分解します。 ヒトSODにはSOD1、SOD2、SOD3の3つがあり、私たちの研究によってSOD3が身体に与える影響が特に重要であることがわかっており、私たちの関連会社が特許を取得しています。(特許6894652)

概要

本発明が解決しようとする課題は、サイトカインストームに関わる複数のサイトカインを抑制でき、かつサイトカインストームで損傷した組織を修復できる組織修復剤を提供することである。
<SOD3とサイトカインストームの関係>
高齢者の肺ではSOD3が少ない状態となっており、このことがサイトカインストームに由来するCOVID-19の重症化に関連することが示唆されている
<本発明における新たな知見>
本発明者は、特定の間葉系幹細胞の培養上清に由来するエクソソーム等の微小粒子が細胞外スーパーオキシドジスムターゼ(SOD3)を多量に含み、かつ高いSOD活性を示すことを見出した。
そして、この微小粒子そのものがLPS投与により誘導されたサイトカインストームにおける炎症性サイトカイン等を直接的に抑えるだけでなく、この微小粒子に含まれるSOD3がサイトカインの中でもIFNγおよびTNFαの存在下で損傷した組織の修復を進めるという、相乗効果を奏することを見出した。
これまで、エクソソーム中にSOD3タンパク質が存在することは知られていた。しかし、特定の間葉系幹細胞の培養上清に由来するエクソソームのSOD3活性が非常に高く、サイトカインストームにより損傷した組織を修復できる有効量以上含むことは、本発明者が初めて見出した知見である。この知見がなければ、サイトカインストームに関わるサイトカインを抑制でき、かつサイトカインストームで損傷した組織を修復できる組織修復剤を想到することはできないため、本発明の組織修復剤は従来のサイトカインストーム抑制剤とは全く作用機序が異なるものである。
さらにSOD3が少ない高齢者(非特許文献6;ANTIOXIDANTS & REDOX SIGNALING(2020)、 33、 2)は、SOD3が少ないためにサイトカインを抑制しただけでは組織の修復ができないことが予想されるが、本発明によれば高齢者のサイトカインストームで損傷した組織を顕著に修復できる。

上記の課題を解決するために鋭意検討を行った結果、本発明者らは、特定の間葉系幹細胞の培養上清に由来するエクソソーム等の微小粒子が細胞外スーパーオキシドジスムターゼ(SOD3)を含み、かつ高いSOD活性を示すことを見出した。そして、本発明者らは、この微小粒子を用いることにより、サイトカインストームに関わる複数のサイトカインを顕著に抑制できることを見出した。

近年抗酸化力の強さが効果的ではないかと注目されております。美肌効果をはじめとするアンチエイジングケア、生活習慣病の予防、老化防止効果などが期待されます。

エクソソーム治療

以上のことからSODの中でも特に注目すべきが乳歯歯髄幹細胞由来のSOD3であり、私たちのクリニックではこのSOD3を効率よく取り込むためにSGFエクソソームの点滴を推奨しています。

1.動脈効果の予防

SOD酵素やSOD様成分は、動脈硬化にもその効果を発揮するといわれています。動脈硬化は血管の老化現象であるともいわれており、40歳以上の方に多く見られる症状で、動脈硬化によって血流が悪くなると脳や心臓など、様々な臓器の働きに弊害が生じます。SOD酵素やSOD様成分は、動脈硬化の原因のひとつである活性酸素を除去する力を持っているので、動脈硬化の予防に効果があると考えられています。

2.高血圧症の改善

SOD酵素は、糖尿病の予防・改善に対する効果も期待されています。SOD様成分を投与した結果、血糖値の上昇を抑制する傾向が確認されました。よって、SOD酵素は糖尿病の予防や治療に有効である可能性が示されています。

3.細胞の健康維持効果

SOD酵素は、糖尿病の予防・改善に対する効果も期待されています。SOD様成分を投与した結果、血糖値の上昇を抑制する傾向が確認されました。よって、SOD酵素は糖尿病の予防や治療に有効である可能性が示されています。ストレスや喫煙などによって活性酵素の増加により、体内の細胞を攻撃し、細胞の中にある遺伝子までも壊してしまうことがあります。遺伝子が壊されると正常な働きや生まれ変わりが出来なくなってしまいます。結果として老化や様々な病気を引き起こしてしまうのです。SOD酵素には細胞やDNAから「活性酵素を除去する働き」があるので老化の予防・改善や、病気の予防・改善などの効果が期待できます。

4.美肌効果

増えすぎた活性酵素は細胞に傷をつけてしまうため、肌の細胞が正常に生まれ変わることが出来ません。その結果肌のトーンオーバーを遅らせたり、ハリや潤いや肌荒れなどの老化につながるのです。
NMNやビタミンC、オゾン療法同様にSOD酵素の働きによって、「細胞の若返り」老化による身体機能の低下を遅らせ、実年齢よりも若く健康的な身体機能を保つ効果が期待されるのです。

SODに共通する治療

【エクソソーム治療、高濃度ビタミンCNMN点滴オゾン療法】これらの治療内容の共通点は、細胞の加齢やビタミンやNMN不足などによる症状の改善です。健康維持に影響を与えていますが、NMNを体内に吸収させることで、老化による身体機能の低下を遅らせ、実年齢よりも若く健康的な身体機能を保つ効果が期待されています。「高濃度ビタミンC点滴」では、抗酸化作用により老化の原因とされる活性酸素を無毒化し、エイジングケアや美白などの美容効果、さらに疾患予防や機能改善を目的とし若返りに対して非常に有効です。NMNとビタミンCの減少により細胞の老化や免疫力の低下に繋がってしまい様々な病気につながるのです。それらの予防や改善を行うのがこれらの「細胞の若返り」治療です。血液から直接体内に成分を取り込むため非常に高い効果が期待できます。当院では細胞から治すことで様々な症状の予防や改善を目指しています。

血液オゾン療法

体に適度の酸化ストレスを加えることで免疫機能や抗酸化機能を活性化させる医療です。オゾンは細胞に適度な酸化ストレスを与えます。
細胞が適応可能な酸化ストレスを与えられると、その後より強いストレスが加わっても対応できるようになる。これをホルミシス効果と呼びます。血液と反応することにより短寿命の活性酸素、過酸化水素を発生させ緩やかに酸化を起こします。白血球に対してはNFkB活性化を介してサイトカインなどの炎症メディエーターの発現を促進します。赤血球に対しては解糖系亢進、G6PDH活性上昇、ATPの増加、2,3DPGの増加を介して虚血組織の血流改善、O2供給促進、代謝改善を行います。血小板に対してはPDGF、TGF-β、EGFなどの成長因子の放出を行い創傷治癒の方向に働きます。長寿命のセカンドメッセンジャー4HNEその他の脂質酸化物は全身を循環しグルタチオン合成系活性化、抗酸化酵素誘導やNO産生亢進させます。これらが全身を循環し抗炎症作用・抗酸化作用増強・免疫系活性化・血液循環の改善を促すと考えられます。

高濃度ビタミンC

ビタミンCは肌の弾力を保つ細胞、コラーゲン(エラスチン)生成を促進し、シミやシワを予防してハリのあるみずみずしい肌へと導いてくれます。そして、免疫力の強化。インターフェロン産生の強化を促し、白血球の活性化などの作用により、体の免疫機能を高める働きがあります。骨や腱などの、結合たんぱく質であるコラーゲンの生成には欠かせません。このためビタミンCが不足してしまうと、コラーゲンが合成されず、血管がもろくなったり、出血しやすくなります。「高濃度ビタミンC点滴」では、抗酸化作用により老化の原因とされる活性酸素を無毒化し、エイジングケアや美白などの美容効果、さらに疾患予防や機能改善を目的とし若返りに対して非常に有効です。近年では免疫力を高め、副作用の少ないガン治療やガン予防としても効果があるとして注目されています。

 

生体では、発生した活性酸素・フリーラジカルを消去するために、抗酸化物質であるビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、リポ酸、グルタチオンの5種が共同して作用し、強力な相乗効果を発揮しています。これらを「ネットワーク系抗酸化物質」といいます。ネットワーク系抗酸化物質には他にはない特別な作用があり、フリーラジカルを消滅させた後に相互に再生しあうことが可能とされています。ビタミンCは活性酸素・フリーラジカルと反応してその毒性を弱め、自身は反応性の低いフリーラジカル(酸化型)になりますが、これらもビタミンCやリポ酸によってもとの還元型抗酸化物質に再生されることが知られています。「ネットワーク系抗酸化物質」は互いに相乗効果を示しますが、各抗酸化物質はそれぞれ特有の細胞内局在を有しており、それぞれ細胞のどの場所にいるのか決められています。細胞膜は主に脂質で構成されているため、脂溶性のビタミンEやコエンザイムQ10は細胞膜の脂質を活性酸素・フリーラジカルから保護しますが、水溶性である細胞内や血漿中では作用することができないので水溶性の場所では主に水溶性抗酸化物質であるビタミンCやグルタチオンが作用します。リポ酸は水溶性にも脂溶性にも存在が可能であり、両方の場所で抗酸化物質として作用するだけではなく、水溶性抗酸化物質(ビタミンCとグルタチオン)と脂溶性抗酸化物質(ビタミンE)の両者を再生できる特徴があります。こうした「抗酸化ネットワーク」とは、発生した活性酸素・フリーラジカルを生体内で消去するために、抗酸化物質であるビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、リポ酸、グルタチオンの5種が共同して作用しているのです。

NMN点滴

NMN点滴とは、ハーバード大学医学部の研究により若返り効果が発見された次世代のアンチエイジング療法です。
『NMN』は、ニコチンアミドモノヌクレオチドという補酵素で、体の中で作られています。
しかし加齢に伴い体内での生産量が減っていき、10代後半をピークに40代ではピーク時の半分程度までしか体内で産生できなくなります。
体内のNMNが不足することで若々しさが失われてしまうだけでなく、糖尿病などの疾病の原因になることが知られています。その他、エネルギー代謝、DNA損傷修復、遺伝子発現、ストレス応答を制御していますし、アルツハイマー病、パーキンソン病、網膜変性疾患などの神経変性疾患にもつながる可能性があります。
しかし近年では、ハーバード大学医学部の研究によって、NMNを摂取することで身体の見た目や機能がまるで若返るような研究が次々と発表され、世界中で注目を集めています。NMNを体内に吸収させることで、老化による身体機能の低下を遅らせ、実年齢よりも若く健康的な身体機能を保つ効果が期待されています。
具体的に期待できる効果として、
・体力がよみがえる
・疲れにくくなる
・代謝が上がる
などが挙げられます。

 

高濃度ビタミンC■https://recl-ginza.com/%e9%ab%98%e6%bf%83%e5%ba%a6%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3c%e7%82%b9%e6%bb%b4/

NMN点滴■https://recl-ginza.com/nmn%e7%82%b9%e6%bb%b4/

オゾン療法■ https://recl-ginza.com/%e3%82%aa%e3%82%be%e3%83%b3%e7%99%82%e6%b3%95/